代理出産、卵子提供の経験者によって作られたロサンゼルスの卵子提供エージェンシーです。

ただいまの現地時間
精子提供 AID 精子バンク – ミラクルベビー

卵子提供 ・精子提供・代理出産の「ミラクルベビー」公式ブログ

自分自身も不妊で悩み、アメリカで代理出産という道を選択、女児を授かりました。

精子ドナーには3種類あるってご存知でしたか?

2019年02月12日 | 精子提供 AID 精子バンク |  コメント (0)

この記事をシェア!
ロサンゼルスの精子提供ならミラクルベビー石原

アメリカで精子提供をコーディネートしている、ミラクルベビー石原です。精子提供を受けた生まれてきた子供と精子ドナーは会うことができるのでしょうか。アメリカの精子バンクのドナーが、どのように自分の精子で生まれた子供たちとの関係を持っていきたいかというのは、精子ドナーがドナー登録時に決めることになっています。今日はその種類についてお話しようと思います。 精子ドナーのタイプ   ここにご紹介する…
続きを読む

精子提供を受けて40歳で出産。彼女の悩みとは・・・

2019年02月08日 | 精子提供 AID 精子バンク |  コメント (0)

この記事をシェア!
アメリカ精子提供なら「ミラクルベビー」

ミラクルベビーのシングル女性のクライアントさんが精子提供を受け、先日、日本で無事に女の子を出産されました! 今後の人生をどう生きたいか。色々な選択肢がある中、彼女はシングルで子供を持つ決断をし渡米しました。そしてアメリカの精子バンクで精子を購入、体外受精を受けて妊娠。40歳でママになりました。   「精子ドナーの小さいときに似てるかな?」と彼女。私も改めて彼女の選んだ精子ドナーの写真を探…
続きを読む

日本の精子提供は危機! 精子を求め向かう先がなぜ「アメリカ」なのか

2019年01月27日 | 精子提供 AID 精子バンク |  コメント (0)

この記事をシェア!
ロサンゼルスの精子提供ならミラクルベビー

こんにちは! ロサンゼルスで精子提供のサポートをしていますミラクルベビー石原です。今日は「日本の精子提供の危機」「なぜ精子を求めて向かう先がアメリカなのか」のお話をしたいと思います。   日本の精子提供の危機 日本の精子提供は、精子ドナーの確保が難しいと言う理由から新規患者を受け入れない状態で、今日本の精子提供には危機が訪れています。男性不妊が不妊原因の約半分を占めている状況から、国内で…
続きを読む

シングル女性がアメリカの精子提供で子供を持つ方法

2019年01月21日 | 精子提供 AID 精子バンク |  コメント (0)

この記事をシェア!
アメリカ精子提供情報「ミラクルベビー」

こんにちは ! ミラクルベビー石原です。今日はシングル女性が子どもを持つための精子提供のお話です。 妊娠するために積極的に治療に取り組むことは、女性としてとても素晴らしい決断の一つと言えます。人の一生はあっという間に過ぎるもので、それゆえ繁殖能力のある期間は短いというのは事実です。自立して生活しているということに満足していても、子供が欲しいという思いを常に抱えているということに気づかされることがあ…
続きを読む

男性不妊治療 助成が倍増

2018年12月23日 | 不妊 |  コメント (0)

この記事をシェア!

不妊治療で男性側の原因があって、精子を採取する手術を受けた場合、初回の助成を今までの15万円から30万円に倍増させるという方針を厚生労働省が固めたとのニュースです。体外受精と人工授精が対象となり、夫婦の合計所得が730万円未満、妻が43歳未満であることが条件。 不妊は女性の問題と考えられがちですが、男性側にも原因があることが半数はあると WHO (世界保健機構)でも言われています。このような恩恵を…
続きを読む