代理出産、卵子提供の経験者によって作られたロサンゼルスの卵子提供エージェンシーです。

ただいまの現地時間

精子提供をお考えの方へ

ホーム > 精子提供をお考えの方へ

卵子ドナーをお探しの方 卵子ドナー登録を希望される方
体験談・不妊関連ニュース

01.14.2019 

ミラクルベビー 日本不妊治療業界の大異変となる着床前スクリーニング PGS PGT-A 

#着床前スクリーニング #PGS #PGT-A  #着床前診断 #不妊治療 #流産 こんにちは! アメリカで体外受精のコーディネートをしているミラクルベビー石原です。世界40カ国以上で実施されている着床前スクリーニング(PGS, PGT-A)。日本では2018年12月時点で産科婦人科学会は、臨床研究を今後も続けるという意向を発表しています。染色体異常をもっている受精卵を除くという行為が「命の選別」…
続きを読む

01.07.2019 

日本初・受精卵の成長の映像がアプリによりスマホで閲覧可能

#受精卵成長 #胚成長 浅田レディースクリニック(名古屋)は2019年1月4日から、患者さんがスマホで移植する受精卵の映像の閲覧サービスを開始したということです。日本不妊治療クリニック初。ただ見れるだけでなく専門的説明は医師から受けられるのでしょうか?素人には成長の動きが良いのか悪いのか理解が難しいですよね。 プレスリリース配信@Press

12.23.2018 

男性不妊治療 助成が倍増

不妊治療で男性側の原因があって、精子を採取する手術を受けた場合、初回の助成を今までの15万円から30万円に倍増させるという方針を厚生労働省が固めたとのニュースです。体外受精と人工授精が対象となり、夫婦の合計所得が730万円未満、妻が43歳未満であることが条件。 不妊は女性の問題と考えられがちですが、男性側にも原因があることが半数はあると WHO (世界保健機構)でも言われています。このような恩恵を…
続きを読む

12.12.2018 

エッグドナーのインタビューで感じたこと

こんにちは。卵子提供エージェンシー、ミラクルベビー石原です。今日はエッグドナー登録をしたいという20代の女性のインタビューをしました。 「他エージェンシーでも登録していますか?」と聞きましたら、 「はい、していたんですが・・・そこは登録を止めようと思っているんです」 「何故ですか?」 「XXXXXという卵子提供のエージェントで登録をしたんですが、登録から依頼者さんとのマッチングまでが、全てメールで…
続きを読む

12.10.2018 

テスト 不妊治療に対する日本の民間医療保険を調べてみました

こんにちは。日本の方への不妊治療をアメリカでコーディネートしているミラクルベビー石原です。日本の不妊治療への助成金、いつになったら見直しされるのだろうか。待てども待てども国の対応は見通しが見えず途方に暮れる不妊治療患者達。費用面で不妊治療を少しでもカバーしてくれる保険はないものか、日本の民間の医療保険を少し調べてみました。様々な疾病を保障するものがあり、たくさんの保険会社で様々な商品を販売していま…
続きを読む

代表者プロフィール

石原理子
Miracle Baby代表

アメリカ在住23年 ロサンゼルスで卵子提供のエージェンシーをしています。自分自身も不妊で悩み、代理出産という道を選択、女児を授かりました。「こんな私でもこんな難しいことが出来た」のです。

精子提供

アメリカの精子バンクとクリニックとのコーディネートを行い、日本語でご説明いたします。

精子バンクのサイトはこちらから
California CryobankFairfax Cryobank

  • 精子バンクでドナーを選び、精子購入、クリニックへの精子移送のお手伝いをいたします。

  • 空港・ホテル・クリニック間の送迎、クリニックへ同伴して通訳、安心して精子提供を受けられるまでの過程に付き添います。

  • ご夫婦のご主人のためのご利用のみでなく、日本からのシングル女性・レズビアンカップルもアメリカで精子を購入、人工授精や体外受精を受けることが可能です。

精子提供の流れ

    ステップ 1

    お問い合わせ

  • お問い合わせフォームにてMiracle Babyに連絡、相談
  • 費用や流れのご説明
  • 自己卵または卵子ドナーを使うかどうかの相談
  • 初診のためクリニックの問診票を埋める
  • 渡米日程の打ち合わせ
  • クリニックの初診予約の確定

自己卵子 & ドナー精子を利用した人工授精の場合の流れ

受精卵をどのように作るかによって流れが変わってきます。以下は自己卵子とドナー精子を使って人工授精を選択した場合の流れですが、その他(ドナー卵子とドナー精子の利用、体外受精など)の場合はお問い合わせください。

    ステップ 2

    1回目渡米

  • クリニックで初診
  • 精子ドナーのサイトについての説明(写真閲覧、ドナープロフィールなど)

    ステップ 3

    一時帰国

  • Miracle Babyと契約
  • 人工授精のための渡米日程の相談
  • 治療プランについての相談
  • 精子ドナーの決定
  • 精子購入
  • 精子を精子バンクからクリニックへ移送
  • ドクターの指示により、投薬開始
  • 検診(血液検査・ウルトラサウンド)

    ステップ 4

    2回目渡米

  • 検診(血液検査・ウルトラサウンド)
  • 人工授精
  • 人工受精後、同日帰国

    ステップ 5

    帰国

  • 人工授精14日後に妊娠判定検査
  • 妊娠に至った場合、日本のドクターの指示のもと、妊娠の適切なケアを受ける

よくある質問

A. 費用については、個別にご説明させていただきます。

A. 1回目の渡米の際に、一緒に精子バンクのウェブサイトを見ながら選び方をご説明します。

A. 渡米回数は、2~3回になります。

A. 幼少期の(または成人した)写真、学歴、体格、人種、血液型、病歴、生まれた年などが見られます。これらの情報は、有料の場合があります。

A. すでに医療的な検査を受けて、一定条件を満たしているドナーのみ登録されています。