代理出産、卵子提供の経験者によって作られたロサンゼルスの卵子提供エージェンシーです。

ただいまの現地時間

医療機関

ホーム > 医療機関

卵子ドナーをお探しの方 卵子ドナー登録を希望される方 遺伝子病チェックの重要性
体験談・不妊関連ニュース

01.14.2019 

ミラクルベビー 日本不妊治療業界の大異変となる着床前スクリーニング PGS PGT-A 

#着床前スクリーニング #PGS #PGT-A  #着床前診断 #不妊治療 #流産 こんにちは! アメリカで体外受精のコーディネートをしているミラクルベビー石原です。世界40カ国以上で実施されている着床前スクリーニング(PGS, PGT-A)。日本では2018年12月時点で産科婦人科学会は、臨床研究を今後も続けるという意向を発表しています。染色体異常をもっている受精卵を除くという行為が「命の選別」…
続きを読む

01.07.2019 

日本初・受精卵の成長の映像がアプリによりスマホで閲覧可能

#受精卵成長 #胚成長 浅田レディースクリニック(名古屋)は2019年1月4日から、患者さんがスマホで移植する受精卵の映像の閲覧サービスを開始したということです。日本不妊治療クリニック初。ただ見れるだけでなく専門的説明は医師から受けられるのでしょうか?素人には成長の動きが良いのか悪いのか理解が難しいですよね。 プレスリリース配信@Press

12.23.2018 

男性不妊治療 助成が倍増

不妊治療で男性側の原因があって、精子を採取する手術を受けた場合、初回の助成を今までの15万円から30万円に倍増させるという方針を厚生労働省が固めたとのニュースです。体外受精と人工授精が対象となり、夫婦の合計所得が730万円未満、妻が43歳未満であることが条件。 不妊は女性の問題と考えられがちですが、男性側にも原因があることが半数はあると WHO (世界保健機構)でも言われています。このような恩恵を…
続きを読む

12.12.2018 

エッグドナーのインタビューで感じたこと

こんにちは。卵子提供エージェンシー、ミラクルベビー石原です。今日はエッグドナー登録をしたいという20代の女性のインタビューをしました。 「他エージェンシーでも登録していますか?」と聞きましたら、 「はい、していたんですが・・・そこは登録を止めようと思っているんです」 「何故ですか?」 「XXXXXという卵子提供のエージェントで登録をしたんですが、登録から依頼者さんとのマッチングまでが、全てメールで…
続きを読む

12.10.2018 

テスト 不妊治療に対する日本の民間医療保険を調べてみました

こんにちは。日本の方への不妊治療をアメリカでコーディネートしているミラクルベビー石原です。日本の不妊治療への助成金、いつになったら見直しされるのだろうか。待てども待てども国の対応は見通しが見えず途方に暮れる不妊治療患者達。費用面で不妊治療を少しでもカバーしてくれる保険はないものか、日本の民間の医療保険を少し調べてみました。様々な疾病を保障するものがあり、たくさんの保険会社で様々な商品を販売していま…
続きを読む

代表者プロフィール

石原理子
Miracle Baby代表

アメリカ在住23年 ロサンゼルスで卵子提供のエージェンシーをしています。自分自身も不妊で悩み、代理出産という道を選択、女児を授かりました。「こんな私でもこんな難しいことが出来た」のです。

医療機関

弊社は、全米でも不妊クリニックのトップ10に(カリフォルニア州ではNo.1)ランクインされた医療機関、サザンカリフォルニア リプロダクティブ センター・ビバリーヒルズ をご紹介しています。(サイトは こちら から)

   

サザンカリフォルニア リプロダクティブ センター

サザンカリフォルニア リプロダクティブ センター・ビバリーヒルズ

胚移植の改良や上達を常に目指し、多胎妊娠のリスクを最小限にし胚移植の成功率を高めるために日々研究を続けています。「患者さん一人ひとりに妊娠が可能になるように、そして健康な赤ちゃんが授かるように」をモットーに、世界中の患者さんを25年以上サポートしてきています。初回コンサルテーションから採卵・移植まで、ドナーと依頼者様両方を一貫して一人のドクターが担当します。

Super Doctors に認定

Super Doctorsとは業界内の認識度や専門家としての業績が以下の項目から判断され選定されます。各地域・州の約5%ほどのドクターにしか与えられない名誉あるものです。

  • 長年の経験
  • 病院の設備
  • フェローシップ
  • 専門家としての活動
  • 指導者としての地位
  • 学術成果・地位
  • ボード認定
  • 出版・講演会・プレゼンテーション
  • 栄誉と賞
  • その他の優れた業績

安心と成功への鍵 - 最新のテクノロジー・徹底したスクリーニング

採卵・移植を担当するラボ-ART Reproductive Center(同施設内)では、資格を持った不妊治療専門の生殖内分泌学者、また修士レベル、上級看護資格を持つ看護婦が不妊治療患者に対して総合的に管理をしています。エンブリオロジスト(胚培養士)は生殖補助医療に関しては豊富な経験があり博士号を所持するスタッフが揃っています。

皆様の大きな関心である信頼性、安全性、最新のテクノロジー、実績、サービスの徹底と言う点で一流のラボラトリーであり、皆様が安心して採卵・移植を行えるように、また成功に導くために最先端の技術にて皆様の治療に臨みます。

エンブリオスコープ

エンブリオスコープとは、受精卵が発育していく過程でさまざまな特質・動きをモニターしていくハイテクのインキュベーターで、成長段階の連続撮影を見ることができます。その動きから異常な成長を発見することが容易になり、もっとも妊娠・出産への成功度の高い受精卵の選択が可能になります。このクリニックはアメリカ西部で一番最初にエンブリオスコープを導入した不妊専門クリニックです。

エンブリオスコープ紹介ビデオ

エンブリオスコープと医師

着床前スクリーニング(PGS)

aCGHを使用し全染色体を検査します。同時に男女の性別も判明します。染色体異常がない受精卵を選んで子宮に移植を行うことにより成功率をあげます。スクリーニングを受けた受精卵のフレッシュ移植も可能です。健康な受精卵を移植することで流産を起こす可能性も減ります。

遺伝子病検査・遺伝カウンセリング

このクリニックでは卵子ドナーは100種類以上の遺伝子病検査を受けることを必須としています。他では遺伝子病検査をほんの数種しか行わないクリニックも多く過去に提供経験のある卵子ドナーもこちらで検査をして初めて保因がわかったケースもあります。

また卵子ドナーが受ける遺伝専門医とのカウンセリングも他ではなかなかされていない項目の一つでもあります。ドナーの血のつながりのある家族や親せきなどの病歴、家族歴などから子孫に遺伝する可能性のある病気、お勧めする検査等の情報を受けることができます。卵子提供を受けるにあたり、将来のお子さんのためにできる限り遺伝に関する情報を得るということは安心につながります。

3D エコー(ウルトラサウンド)システム

全米でもごく限られたラボラトリーにしか存在しないシステムです。受精卵をどこの位置に移植するかは、子宮の形、位置により時にはとても難しいことですが、このエコーシステムを使うことにより3D の映像を見ることが可能になり、移植に一番適するスポットを見つけることが可能になります。

Triple gas incubators and sophisticated air filtration system (三重のガスの培養器および高性能の空気ろ過システム)

特別な精密機械により受精卵の発育においてベストな環境作りを整えます。

所在地

カリフォルニア州、ビバリーヒルズ市に位置し、ロサンゼルス国際空港(LAX)より車で25分ほどの所です。

住所:450 N. Roxbury Drive, Suite 500, Beverly Hills, California 90210, USA

他の医療機関

弊社のプログラムを通じて他の医療機関で卵子提供のサイクルを行うことも可能です。。

卵子ドナーをお探しの方 コンタクトフォーム 卵子ドナー登録をご希望の方 コンタクトフォーム