代理出産、卵子提供の経験者によって作られたロサンゼルスの卵子提供エージェンシーです。

ただいまの現地時間

その他のサポート

ホーム > その他のサポート

卵子ドナーをお探しの方 卵子ドナー登録を希望される方
体験談・不妊関連ニュース

12.12.2018 

エッグドナーのインタビューで感じたこと

こんにちは。卵子提供エージェンシー、ミラクルベビー石原です。今日はエッグドナー登録をしたいという20代の女性のインタビューをしました。 「他エージェンシーでも登録していますか?」と聞きましたら、 「はい、していたんですが・・・そこは登録を止めようと思っているんです」 「何故ですか?」 「XXXXXという卵子提供のエージェントで登録をしたんですが、登録から依頼者さんとのマッチングまでが、全てメールで…
続きを読む

12.10.2018 

不妊治療に対する日本の民間医療保険を調べてみました

こんにちは。日本の方への不妊治療をアメリカでコーディネートしているミラクルベビー石原です。日本の不妊治療への助成金、いつになったら見直しされるのだろうか。待てども待てども国の対応は見通しが見えず途方に暮れる不妊治療患者達。費用面で不妊治療を少しでもカバーしてくれる保険はないものか、日本の民間の医療保険を少し調べてみました。様々な疾病を保障するものがあり、たくさんの保険会社で様々な商品を販売していま…
続きを読む

12.07.2018 

さきほどの投稿 #ねほりんぱほりん についての動画です! 

先ほど動画がきちんと入っていませんでした。すみません! ねほりんぱほりん番組

12.07.2018 

ねほりんぱほりん レズビアンカップルの衝撃の精子提供

#ねほりんぱほりん #レズビアンカップル #精子提供 私は個人的には同性愛カップルには全く偏見がありませんし、家族を持つ権利があると思っています。ですが先日のねほりんぱほりんの番組は、レズビアンカップルが見知らぬ個人の精子ドナーから精子を提供してもらって子供が授かったという話をされていたのですが、番組作成側は、それが人々に与える影響や危険性をわかって放映しているのだろうかと番組を見終わって怖くなり…
続きを読む

11.05.2018 

不妊治療に何故ビタミンDが重要なのか まとめ

#ビタミンD #不妊治療 #不妊サプリ #妊娠サプリ こんにちは。ロサンゼルスで不妊治療のコーディネートをしているミラクルベビー石原です。先日、不妊治療にはビタミンDの摂取が重要であることについてブログを書きましたが消えてしまいましたので、以下、再度投稿させて頂きます。   目次: 意外と多い「ビタミンD欠乏症」 ビタミンDのはたらき ビタミンDと子宮の不調 ビタミンDと不妊治療 ビタミ…
続きを読む

代表者プロフィール

石原理子
Miracle Baby代表

アメリカ在住23年 ロサンゼルスで卵子提供のエージェンシーをしています。自分自身も不妊で悩み、代理出産という道を選択、女児を授かりました。「こんな私でもこんな難しいことが出来た」のです。

その他のサポート

ミラクルベビーでは以下のサポートも承っております。お気軽にお問い合わせください。

精子提供

代理出産

着床前スクリーニング・男女産み分け

  • 着床前スクリーニングで、移植前に全染色体の検査をすることが可能です。
  • 同時に男女の判明もしますので、ご希望の性別の受精卵を移植することが可能です。
  • 現時点では、日本ではある一部の条件を満たした方しかこの検査を受けられませんが、卵子年齢が高くなれば染色体異常を起こしている確率も上がってくるため、アメリカでは卵子年齢を基に検査を薦められています。
  • フレッシュ移植が可能です。

卵子凍結

  • 流産や出生異常は卵子年齢と大きく関係しますので、できるだけ早い時期に卵子を凍結することが望ましいです。
  • 40歳までの方を受け付けています。
  • お客様の100%のご理解と安心のために、クリニックからの投薬指示や採卵までのプロセスを日本語でご説明します。

人工授精・体外受精

  • 不妊治療をしたいが、英語がよくわからず困っておられる方へはクリニック付き添いや 通訳でサポートいたします。

受精卵提供

  • すでに他のご夫婦によって作られた、凍結されている受精卵を提供してもらう方法です。
  • 基本的には匿名で行います。

子供が欲しい同性愛者のために

  • ゲイカップルのためには卵子提供を受け、代理出産で、そしてレズビアンカップルには精子提供を受け、人工授精や体外受精という方法で子供を授かるサポートをします。
  • レズビアンカップルには、パートナーの一人の卵子を使い、ドナーの精子と体外受精をし、もう一人のパートナーへ移植をしてその女性が 妊娠出産をするという形をとることにより、お互いが子供を授かるまでの過程に関わることができます。
  • もうひとつの方法は、ドナーの精子をパートナーの一人に人工授精という形で注入して、その女性が妊娠出産をする形です。この方法は体外 受精に比べて低額ではありますが、妊娠出産をする女性の卵子のため、もう一方のパートナーはこの過程において関わることがありません。

HIV感染患者の関与する生殖補助医療

  • 母体、子供に感染することなしに、HIV感染患者の精子が安全に使用できるように、アメリカで歴史ある特別なラボをご紹介し、コーディネート、サポートをします。
  • 受け入れ体制の整っているクリニックと代理出産エージェンシー、弁護士との強いネットワークがあります。
お問い合わせフォーム