代理出産、卵子提供の経験者によって作られたロサンゼルスの卵子提供エージェンシーです。

ただいまの現地時間

卵子ドナー登録をご希望の方へ

ホーム > 卵子ドナー登録をご希望の方へ

卵子ドナーをお探しの方 その他のサポート
体験談・不妊関連ニュース

02.22.2019 

ミラクルベビー 妊娠率24%アップ!51歳女性がERA(エラ・子宮内膜着床能検査)後に妊娠

こんにちは。先日51歳のクライアントさんが、無事妊娠に至りました。この方は、卵子提供を受け、着床前スクリーニングも受け、複数回の移植不成功の後の妊娠だったこともあり、喜びもひとしお。卵子提供を受けたとは言え、彼女が超高年齢だということ、もともと血流の問題も抱えていたこともあり彼女自身も自信を無くしかけていた時でした。 彼女のエッグドナーは、過去の卵子提供では何回か妊娠のレコードがあるドナーでした。…
続きを読む

02.16.2019 

3月4―5日「女性の健康週間スペシャルセミナー」ホルモン補充療法、女性特有の疾患など医療の専門家の話が聞けるチャンスです

3月1日から8日は日本産科婦人科学会と産婦人科医会が定めた「女性の健康週間」だそうですね。2019年は3月4日と5日に「女性の健康週間 丸の内キャリア塾 スペシャルセミナー」が開催される予定で、トピックは女性特有の不調や疾患、月経、子宮頸がん、女性ホルモン、更年期、冷え性、ホルモン補充療法など。多くの医療の専門家から話が聞けるチャンスです。締め切りは2月21日ということなので、ご興味ある方はお急ぎ…
続きを読む

02.14.2019 

不妊治療はロサンゼルスのミラクルベビーへ 人工授精を受けた後の心配事と気になる着床のサインとは?

こんにちは。Happy Valentine’s Day!いつもなかなか伝えられない「愛」を伝える日ですね。せっかくの日なのに今日はロサンゼルスは生憎の大雨と強風です。 さて、不妊治療のコーディネートをしている中で、今日は多くの患者さんが人工授精を受けて感じることについてシェアしたいと思います。 人工授精を受けた後は、確実な妊娠判定をするまでに2週間ほど待たなければいけません。人工授精の…
続きを読む

02.12.2019 

ロサンゼルスの精子提供ならミラクルベビー石原 精子ドナーには3種類あるってご存知でしたか?

アメリカで精子提供をコーディネートしている、ミラクルベビー石原です。精子提供を受けた生まれてきた子供と精子ドナーは会うことができるのでしょうか。アメリカの精子バンクのドナーが、どのように自分の精子で生まれた子供たちとの関係を持っていきたいかというのは、精子ドナーがドナー登録時に決めることになっています。今日はその種類についてお話しようと思います。 精子ドナーのタイプ   ここにご紹介する…
続きを読む

02.10.2019 

移植の前に子宮内膜が厚くならず困っていませんか。8つの改善方法をご紹介します。

こんにちは! 「やっと採卵ができたけれど、移植に向け子宮内膜が厚くならなくて…」と悩んでいる人は以外と多いですよね。今日はSouthern California Reproductive Center(米国不妊治療クリニックトップ10ランクイン)の「子宮内膜を厚くする方法について」のブログ記事を日本語でご紹介します。 女性の子宮内膜は妊娠の第一日目に受精卵が着床する所です。体外受精をしている女性の…
続きを読む

代表者プロフィール

石原理子
Miracle Baby代表

アメリカ在住23年 ロサンゼルスで卵子提供のエージェンシーをしています。自分自身も不妊で悩み、代理出産という道を選択、女児を授かりました。「こんな私でもこんな難しいことが出来た」のです。

卵子ドナー登録の基礎知識

卵子提供をするということは、第三者のご夫婦に卵子ドナーの遺伝子が入った子供が授かるということです。遺伝子的には卵子ドナーと血のつながりがあっても、親権は放棄しなければならず、依頼者のご夫婦が親権を取ることになります。ここアメリカでは、卵子提供に関しての法律が整備されており、依頼者側だけでなく卵子ドナー側にも弁護士が付きドナーの立場も考慮した卵子提供契約を結びます。

ドナー登録をするにはどのような条件があるのでしょうか?

  • 年齢20歳から30歳までの健康な方
  • 責任感のある方
  • 遺伝性疾患、性病を含む感染症の無い方
  • 精神安定剤、不法薬物を服用していない方
  • 自己注射に耐えられる方
  • タバコを吸わない方
  • スケジュール調整が可能な方
  • アメリカ在住者のみ

* 過去に提供経験がある、または1人でも子供を妊娠・出産経験のある方は歓迎します。
* ロサンゼルスまでの往復交通費、滞在費は謝礼金とは別に全額支給します。

卵子を提供するまで、どのような流れで
進んでいくのでしょうか?

  1. 卵子ドナー登録の問い合わせ
  2. 弊社とのインタビュー
  3. 登録
  4. 依頼者とのマッチング
  5. 弊社とのサービスに関する契約
  6. 医療検査、心理鑑定、遺伝カウンセリング
  7. 依頼者との卵子提供契約
  8. 投薬開始
  9. 採卵
  10. 謝礼金受け取り

詳しくは こちら をクリック

卵子ドナーへのリスク・副作用について

卵子ドナーには、排卵誘発剤を打って頂くことになります。排卵誘発剤を使用する場合、副作用が出る方がいらっしゃいます。人によっては頭痛、腹部が張る感じを受けたり、生理前のような不快感を受けたりすることがあります。また、稀に、卵巣過剰刺激症候群(Ovarian Hyperstimulation Syndrom-OHSS)といって、卵巣が過剰に反応して腫れたり、腹水がたまるような症状が出る方もいらっしゃいます。

これらの副作用をなるべく最低限に抑えるために、医師が卵巣やホルモン値をチェックしながら、薬の効き具合、卵巣を刺激しすぎていないかなどを確認し、進めて行きます。

謝礼金

卵子ドナーが、採卵が終了するまでの期間に割いた時間、労力、献身に対して、謝礼金が支払われます。弊社では$7,000 - $10,000(経験者は優遇)ですが、条件によって違ってくることもあります。謝礼金は、採卵終了後にお支払いを致します。また、採卵に至った場合、依頼者が妊娠したかどうかにかかわらず謝礼金は支払われます。日本では、営利目的や卵子売買とみなされるため、謝礼を受けることは難しいとされています。

経験者は優遇いたします。

自ら卵子提供を体験した弊社スタッフからのメッセージは
こちら

母親と赤ん坊
卵子ドナー登録をご希望の方 専用お問い合わせフォーム