代理出産、卵子提供の経験者によって作られたロサンゼルスの卵子提供エージェンシーです。

ただいまの現地時間

卵子ドナーをお探しの方へ

卵子ドナー登録を希望される方 その他のサポート 体験談・不妊関連ニュース

代表者プロフィール

石原理子
Miracle Baby代表

アメリカ在住23年 ロサンゼルスで卵子提供のエージェンシーをしています。自分自身も不妊で悩み、代理出産という道を選択、女児を授かりました。「こんな私でもこんな難しいことが出来た」のです。

ネット放送(TJS ラジオ)
前半
後半

卵子ドナーをお探しの方へ -プログラム-

費用

1: プログラム費用 おおよそ$20,600~$22,600

以下の3つの費用の合計となります。

  • 医療機関での通訳や送迎が必要かどうかにより料金が設定されます。
  • 卵子提供者への謝礼金、弁護士費用、卵子提供者のバックグラウンドチェック・
    心理鑑定・遺伝カウンセリング、サイクル中の合併症をカバーする保険、弊社の
    サービスに関する費用を含みます。
  • 卵子提供者の謝礼金は過去の提供経験にもより増額もあります。

2: 医療費用 おおよそ$20,000から

選定する医療機関や、必要な検査など個人により異なります

3: 経費 $1,000

ドナーにかかる交通費、立替分、医療機関以外に通訳が必要な場合など。個人により異なります。
上記に滞在費、渡航費は含まれておりません。

プログラムの流れ

弊社へのお問い合わせ

  • 渡米前にドナーファイルの閲覧をご希望の方はお申し込みください。弊社とのビデオコールが必須となります。お申し込みは こちら から

1. アメリカへ到着

  • 奥様とご主人が別のタイミングで渡米も可能です。
  • 滞在中のスケジュール、重要事項の確認を致します 。
  • ご希望により、空港―ホテル―紹介先医療機関-弊社間の送迎を致します。

2. 医師の問診・諸検査

  • 問診と卵子提供に関しての説明を受けます。
  • 奥様の身体の適性やウルトラサウンドで、子宮や卵巣の状態をみます。
  • 依頼者ご夫婦が血液検査を受けます。
  • 紹介先医療機関での通訳を致します。
  • ご主人がドナーの採卵時にいらっしゃることができない場合には、初回渡米時に精子を 凍結することも可能です。

3. 卵子ドナー選び

  • 卵子ドナーの複数の写真、本人直筆のプロフィールなど詳細をお見せします。
  • 卵子ドナーのフルネーム、住所など個人を特定する情報は依頼者にはお知らせ致しません。
  • 依頼者の個人を特定する情報も卵子ドナーには渡りません。
  • 双方が、同意した時のみ、お互いが会ったり電話でお話をすることも可能です。
  • 登録者は20歳から30歳までの健康で責任感のある、不妊の方を助けたいと強く願う女性です。弊社の登録者のほとんどは日本人です。学生さん、主婦の方、社会人と様々な方が登録をしています。

4. 卵子ドナーとのマッチング・エージェンシーとの契約 (帰国後でも可)

  • 卵子ドナーとスケジュール調整など確認します。
  • 弊社と依頼者、弊社とドナーとの間でサービスに関する契約を交わします。
  • 正式なマッチングとなります。

(以下5~12までは日本で待機可能です。)

5. 卵子ドナー医療検査

  • 卵子ドナーが、医師に適性医療検査をしてもらいます。
  • 100種以上の遺伝子病検査もいたします。

6. 心理鑑定

  • 卵子ドナーには心理カウンセラーに会っていただき、 ドナーとして相応しいか、精神的に適しているかを診ていただきます。
  • 心理鑑定は約1時間半の個人面談です。生い立ちやバックグラウンド、家族構成、そして現在の状況やストレスレベルなどを 色々な方面からお話していただき、全体的な精神の安定性をみます。そして詳しくはMental Status Exam を通して、認知的な問題 の有無、DepressionとAnxiety Assessment Toolを使って鬱と不安症に関する問題の有無を鑑定します。鑑定中はドナーの話し方、接し方、態度、記憶力、考え方、集中力、対応力なども観察しながら進められます。また、卵子提供の動機やそのプロセスについ ての思いや不安などもお話し、安定性の確認に加え、精神的なサポートもカウンセリングに含まれています。

7. 遺伝カウンセリング

  • 遺伝カウンセリングはドナー本人や家族の病歴・家族暦・治療暦などから情報を得て、専門的な観点より子孫に遺伝する可能性のある病気やお薦めする検査などの情報を依頼者へ提供するために行います。
  • 弊社がご紹介しているクリニックのサザンカリフォルニアリプロダクティブセンターでは、このスクリーニングを必須としています。他の多くのクリニックではこの遺伝カウンセラーによる直接のインタビュー形式でのスクリーニングは行っていません。卵子ドナーの遺伝に関する情報は、親として 知っておくべき大切な情報です。

8. 卵子ドナーのスクリーニング終了

  • 上記、5,6,7の結果、問題がないことを確認し、このドナーと正式に卵子提供契約のプロセスに進みます。

9. 卵子提供に関しての契約締結

  • 依頼者と卵子ドナーが卵子提供契約の内容をつめます。
  • 双方に弁護士がついて、それぞれ自分の弁護士と 契約内容を確認します。変更したい点などがあれば、弁護士を通じて話し合います。
  • 内容がお互いに合意されたものになりましたら、契約書に署名をして、契約締結となります。
  • 法的文書の翻訳・通訳は別料金になります。

10. 医療保険加入

  • 卵子ドナー・依頼者(奥様)のサイクル中に合併症が出たときのみカバーされる保険です。
  • 弊社が申込みのサポートを致します。保険の内容は変更される事もあります。
  • 保険の内容はこちらを参照

11. 採卵に向けての投薬開始

  • 医師が、採卵・移植に向けて、依頼者と卵子ドナーとのタイミングを 合わせながら投薬の指示を出します。
  • フレッシュ移植も凍結移植も依頼者の希望にあわせることが可能です。

12. 通院

  • 日本で医師が依頼者の子宮の状態を診ることが出来る場合、日本に滞在可能です。
  • 依頼者、卵子ドナー共、数回通院して頂きます。依頼者は子宮内膜の状態、ホルモンの数値、卵子提供者は卵巣、卵胞のサイズ、数、副作用がないかホルモンの数値などを医師に診て頂きます。
  • 医師が、採卵のタイミングに適すると 判断したら、採卵の日程が確定します。

13. 採卵

  • 採卵は麻酔をかけて行い、手術自体は20-25分ほどの簡単なものです。
  • 卵子ドナーは、手術後は通常は1時間ほど横になって休んだ後、帰宅できます。
  • 採卵の前後には必要に応じ弊社も付き添います。

14. 体外受精・顕微授精・着床前スクリーニング(PGS)

  • 採卵と並行して、ご主人の精子を採取します。(最初の渡米時に採取していない場合)
  • 着床前スクリーニング(PGS)では全染色体を検査することが可能で、男女の性別も判明します。
受精卵(胚)移植 イメージ
受精卵(胚)移植 イメージ
受精卵(胚)移植 イメージ

15. 受精卵(胚)移植

  • 移植の際は、麻酔も無く痛みもありませんし、短時間で終了します。
  • 移植時には必要に応じ弊社も立会いをします。

16. 受精卵(胚)移植後

  • 依頼者は移植後48時間は、ホテルで 横になり安静にしていて下さい。
  • 依頼者の奥様一人の渡米でも、安心して快適に過ごして頂けるように弊社がお手伝いを致します。
  • その後、帰国できるまでの日数は、医師の指示に従います。
  • 胚移植後10日程で、妊娠検査を受けます。
  • 妊娠検査は日本でも結構です。
  • 妊娠が確定されたら診察を続けていただき その後、妊娠約10週目からは一般の産科へ移ります。

17. 卵子ドナーへの謝礼金お支払い

  • 卵子ドナーが採卵まで終了した場合は、依頼者が妊娠に至るかどうかにかかわらず謝礼金全額をお支払いします。
  • 薬を開始したが、卵子ドナーが医学的な理由で、採卵できなかった場合 (医師の判断でサイクルをドロップすることになった場合) - ドナーに$750をお支払します。

保険

  • 卵子提供者と依頼者のサイクル時における合併症のみをカバーします。
  • 保険料は依頼者が負担します。
  • 卵子提供の周期が始まってから、90日間が保険の対象期間となります。
  • 免責金額なし
  • 保険会社:Lloyd’s of London(ロイズ・オブ・ロンドン)
  • 保険代理店:New Life Agency (ニューライフ・エージェンシー)

New Life Agency, Inc.
Lloyd’s Coverholder
8383 Wilshire Blvd. Suite 333, Beverly Hills, CA 90211
TOLL FREE TEL: 877.952.5433 FAX: 877.952.3389

医療機関

重大なご決断にお応えするために、一流の医療機関だけをご紹介しております。

サザンカリフォルニアプロダクティブセンター
卵子ドナーをお探しの方 専用お問い合わせフォーム