代理出産、卵子提供の経験者によって作られた ロサンゼルスの卵子提供エージェンシーです。

ただいまの現地時間
卵子提供・精子提供・代理出産の「ミラクルベビー・公式ブログ」 - ミラクルベビー - Page 60

卵子提供 ・精子提供・代理出産の「ミラクルベビー」公式ブログ

自分自身も不妊で悩み、アメリカで代理出産という道を選択、女児を授かりました。

いいドナーって?

2008年07月06日 | 卵子提供 |  コメント (0)

この記事をシェア!
この記事をシェア!

先日のドナーの方の採卵の数は20個以上と数的には満足でした。吸い出した卵胞の中にはいっているべきの卵子がなくて、数個空だったり・・・することがよくあります。そうすると、卵子の数にはならないのでカウントされません。ようは受精可能な質の卵子と、実際にドクターが吸い出したものの数とはギャップがあることがあるのです。そして、精子と受精させるわけですが、最近多いのが男性側の精子も医療の力を借りての受精、顕微…
続きを読む

この記事をシェア!

セミナー開催 7月26日(土)

2008年07月04日 | 不妊 |  コメント (0)

この記事をシェア!
この記事をシェア!

今度、心理カウンセラーの河瀬さやかさんと一緒にセミナーを開催することになりました。ロサンゼルス近郊にお住まいの方は是非いらして下さいね。タイトルは「The Choices : 女の選択」 自分のやりたいことがみつからずに戸惑っているあなた。キャリアに生きたい、だけど子供も欲しいあなた。そして晩婚化が進んだ今、女性なら誰もが考える子供を持つか、持たないかの選択。女だから感じてしまう、考えてしまうテー…
続きを読む

この記事をシェア!

ともこの卵子提供物語その5-プロフィール

2008年06月24日 | ともこの卵子ドナー体験記 |  コメント (0)

この記事をシェア!
この記事をシェア!

*卵子提供経験者、ともこのブログコーナーです*「わあ~きれいな女性(ひと)。」卵子提供エージェントのアメリカ人Sさんから送られてきた書類のなかに彼女のプロフィールが入っていた。そのプロフィール中の彼女の写真に視線をあてた。白黒のコピー書類に映し出されたSさんの写真は、高級ファション雑誌のページとおもわれる。彼女は、昔プロのモデルだったのだ。写真の印象だと、1970年代後半のものとおもわれるが、黒の…
続きを読む

この記事をシェア!

胸のしこりの検査

2008年06月19日 | 不妊 |  コメント (0)

この記事をシェア!
この記事をシェア!

待ちに待った乳がん検診の日がきた。そう、待ちに待ったのである。こわいものは早く終わらせて、何か悪い物が見つかるのなら早く取って治して・・と願うのである。乳がんの検査って痛い。なんでそんなにつぶすのかというほどぎゅーっとやる。右3枚左2枚を撮ったあと、奥にいる先生にみせにいった。通常、それから何か疑問視されるとことがあるようであれば追加でまた撮ることになる。「ずいぶん長く待たせるなあ・・・」と思った…
続きを読む

この記事をシェア!

ともこの卵子提供物語その4-ど緊張の電話

2008年06月14日 | ともこの卵子ドナー体験記 |  コメント (0)

この記事をシェア!
この記事をシェア!

*卵子提供経験者、ともこのブログコーナーです*「ハロー」電話口の相手は女性だった。「あの~、R紙の求人広告をみたものなんですが。卵子提供に興味をもって…」会話は、こんな感じで始まった。そのアメリカ人の女性はSさんと名乗った。卵子提供のエージェントをしていて、アジア人の卵子を提供してくれるドナ-を探しているという。他の人種と比べると、やはりアジア人のドナーは少ない。「卵子提供とは、どうい…
続きを読む

この記事をシェア!