私は大丈夫?体外受精で妊娠している人が震えるニュース

2019年07月19日 | 不妊 |  コメント (0)

この記事をシェア!
体外受精のコーディネートはロサンゼルスのミラクルベビー
この記事をシェア!

アメリカで10年、体外受精のコーディネートをしているミラクルベビー石原です。

 

「今おなかにいる子が、他人の受精卵からできた子だったら・・・?」
体外受精をして妊娠中の人はこのニュースを聞いたら、不安に襲われると思います。

 

米国ロサンゼルスのCHA Fertility Centerという不妊治療クリニックが、受精卵の取り違えで提訴されています。
3組の夫婦が別の夫婦の受精卵を移植されたというのです。
日本からもこのCHA Fertility Centerに来て、治療を行ったご夫婦がいるのではないでしょうか。

 

アメリカの不妊治療センターの歴史の中でも最悪な悲劇と言われています。

 

引用先はこちら:不妊治療の体外受精で前代未聞の大トラブル 3組の夫婦に別の夫婦の胚を移植(スポニチアネックス7月11日より)

・マヌキアン夫妻はCHA Fertility Centerで治療を受け、別の夫婦の受精卵を移植されたと主張。だがこれは妊娠に至っていない。
・また、同夫妻の受精卵はニューヨーク在住の女性に移植されていた。
そしてまた別の女性にも移植されていた。
・ニューヨーク在住の女性は双子の男の子を出産。この夫婦は韓国系の夫婦だったが双子にはアジア人の血は入っておらず、双子の遺伝子はマヌキアン夫妻と他の夫婦のものだった。
・ニューヨークの夫婦は赤ちゃんをマヌキアン夫妻に返した。

 

当事者の気持ちになるとどんなに辛いことか。複数のカップルが関係のない受精卵を移植されていて、双子もお互いに血がつながってもいないというのは、どんな管理でこのようなことが起きるのでしょうか。人間が行っていることなので絶対ミスは起こらないとは言えないけれど、それにしても多すぎますよね。

 

自分も体外受精で子を授かったけれど、今更他の夫婦の受精卵だったと言われたらどうだろうか。返してくれと言われたらどうするだろうか。私たちは家族として暮らしていて、返すなんて考えられない・・と思ってしまったのですが、血のつながりのある夫婦へ返すべきなのでしょうか。とても複雑な気持ちです。

 

でも相手側のご夫婦の立場になれば「私たちの子供」というのは間違っていませんよね。不妊治療クリニックを訴える以上に、当事者たちの心の問題はとても大きいものだと思います。

 

不妊治療クリニックがどうやって受精卵を管理しているのか?
は一般患者が一部始終の行程を見て確認していくことはできませんよね。
私がいつもクライアントさんを紹介しているサザンカリフォルニア リプロダクティブセンターでは、移植日にベットに寝ている際に
受精卵がクライアントさんの名前が入った入れ物から取り出されるところを画像で見せて、本人確認をしています。

 

もちろん、これだけでは安心ではないのですが現実問題「確認」は難しいです。

 

また、このCHA Fertility Clinicは2006年にも訴訟を起こされていました。
当時ディレクターであったDr.Thomas Kimが患者と性的関係を持ち、その患者に対して採卵数を偽って伝え、引き続き治療を続けさせたという内容です。

引用先はこちら:Former director of clinic in alleged IVF mix-up sued for lying, having sex with client (USA TODAY 2019年7月16日より)

 

それからDr. Thomas Kim は他州に行っていたようですが、今はまたロサンゼルスに戻ってきていてRMA of Southern California という不妊治療クリニックでディレクターをされているとのことです。

 




ミラクルベビーでは、皆さまがアメリカでの卵子提供・精子提供・代理出産のプロセスを安心して行えるよう、日本語でご説明、サポートします。

【東京での精子提供相談会 7月21日 日曜日】もお見逃しなく。今週末です!

ご予約、ご質問、ご相談内容はお問い合わせフォームからご連絡下さい。




 

ブログも良かったらお読み下さいね!

精子提供 (AID) と精子バンク 日本とアメリカの違い
日本には正式な精子バンクってあるの? 独身、LGBTQは日本で精子提供が受けられるの? 個人の匿名精子ドナーは安全なの? なんでアメリカの精子バンクから精子を買うことがメリットなの?日本の精子提供にはこんなに困難がいっぱいあるんだね。

シングル女性がアメリカの精子提供で子供をもつ方法
シングルだと日本では医療機関が子供を持つ手助けをしてくれない。かといって見知らぬ人からの精子を頂くのは…いやだ。アメリカなら精子バンクがきちんとしているって聞いたことがあるけれど、どうなのかな。

アメリカ代理出産についてのよくある質問
代理出産は他の国でもできるようだけれど、アメリカを選ぶメリットって何だろう。自分は何度体外受精をしても着床しない、妊娠至らないし、代理出産してもらわないとだめなのかな。

卵子提供を考え始めた時に読んで頂きたい3つのアドバイス
卵子提供を受けること、夫はどう思うんだろうか、周りは賛否両論だし気になるな。自分の今までしてきた治療が無駄になることが悔しい気持ちもある。卵子提供を受けても果たして授かるんだろうか。そんなもやもやしている気持ちの人に読んでいただきたいです!

 

SNSでも情報発信中。こちらもフォローしてくださいね!

ミラクルベビーTwitter ←毎日更新中!

ミラクルベビーFacebook ←Facebookでのご相談も受け付けています

この記事をシェア!

↓ランキングに参加中
↓クリックして応援お願いします
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 代理出産・卵子提供へ にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 精子バンク・精子提供へ
にほんブログ村

コメントを残す