【代理出産レポ】陣痛開始から出産準備まで

2019年06月06日 | 代理出産 |  コメント (0)

この記事をシェア!
代理出産ならロサンゼルスのミラクルベビー

アメリカで10年、代理出産のコーディネートをしているミラクルベビー石原です。

代理出産のクライアントさんが、代理母の出産の立会いのため渡米されている様子をお届けしています。

前回はこちら
【代理出産レポ】代理母の出産に立ち会うためにはいつ渡米するべき?
【代理出産レポ】出産直前!アメリカに到着してからの過ごし方
【代理出産レポ】代理母の検診に立ち会うクライアント

代理母の出産予定日は胚移植を基に計算した予定日を最初聞いていたのですが、妊娠の途中で胎児の成長が少し早いということで予定日が数日早くなりました。
現在どちらの日も過ぎていますが、まだ生まれていません。

先日の検診では赤ちゃんはとても下の方に降りてきているものの、子宮口がまだ開いていない。
かろうじて5ミリ?開いていると言われましたがほとんど閉じている感じと言われてました。

そして・・・
依頼者さんがアメリカに到着してから3回目の代理母の検診が予定されている日でした。
朝方5時前、私の携帯に代理母からメッセージが入りました。

「午前2時から陣痛が始まってずっと起きています。病院に行くのは間隔が5分おきになったらだけど
また状況を知らせますね」

お~~~いよいよか~!!
依頼者さんにLINEで連絡。でも出ないのでホテルのお部屋にかけると出てくれました!

「まだ病院へ行かなくてよいですが、ずっとお部屋で待機していてくださいね。
彼女が病院へ行くと連絡があったらお知らせするのでその時にすぐ出て病院へ向かって下さい」

陣痛が開始してから生まれるまでの時間は人により長い人もいますから
今日生まれるのか、明日になるのか全く読めません。

とりあえず、私も現場へ飛ぶ前に家族や会社のことで何をしておかなければならないか
を短時間で考えなければなりません。

これが、結構大変でして・・。
ずらせるアポとそうでないものとあり、色々動かしたいけど今まだ早朝すぎで連絡もできないし。

そんなこんなしているうちに朝8時「今病院に来た!」と代理母連絡がありました。
「OK!私たちも今からすぐに向かいます!」

依頼者さんは病院から5分ほどの所にあるホテルに滞在していて、病院の位置も下見しているので
準備万端。一足先に向かってもらうようにしました。

私と一緒に行こうかということも考えたのですが、やっぱり私を待っている間に赤ちゃんが生まれてしまったら
立ち会えないので、依頼者さんは一人で先にいくということになっていました。

ちなみに今回の依頼者さんはシングルです。色々とお一人での行動、決断は大変ですが
頑張っていますよ!!

私が病院につく前とか、不在になった場合ですが、病院から電話で日本語の医療通訳をつけてもらうことができます。
ですので依頼者さん一人でも安心です。

車を走らせ1時間半。
私が到着した時には、代理母と依頼者さんと一緒のお部屋にいました。

ナースによると
「子宮口がまだ少ししか開いていないから促進の薬、それから少し高血圧なのでその薬をとっています」
ということ。

赤ちゃんの心拍はとても大きな音でモニターからバクバクバクバク・・・・と聞こえて元気そうではあるけれど
代理母が高血圧かあ、若いのにそういうこともあるんだね。心配だね。

今は全然苦しそうな様子もなく、普通に会話もできるし
依頼者さんと代理母は、通訳のアプリで私が到着するまでコミュニケーションとっていたみたいで
楽しい時を過ごしていたようです。

そして、ナースが
「このまま様子をみて何もなければ、午後2時にまた次の指示をドクターに聞きますね」
ということで

私達も連絡がすぐ取れるように、電話番号を渡して病院のカフェテリアにランチにいきました。

2時に戻ると代理母のお母さんも来ていました。
「うちの母はね、7人も子供を産んだのよ、すごいでしょ!」って言われて。
それにしては若々しいお母さんに、びっくりでした。

会話の中で代理母が「お母さんには3歳の子供がいる」って言っていた・・・
いくつの時に産んだんだ?
と謎がいっぱいだったんだけど。
18歳くらいから産み始めたとして40代でも産んでいれば
そういうこともあるね。

お母さんには「娘さんのして下さっていること、本当にみんなで感謝しています。
他人の人生変えられることってなかなかないですよね。素晴らしいことです。」とお伝えしました。

そんなこんなしているうちにナースがきて、2時の検診では
血圧は安定してきたということでほっとしました。
よかったよかった・・・。

子宮口は2センチ位開いてきているようです。
次の検診は何も状況が変わらなければ夕方6時です。




ミラクルベビーでは、皆さまがアメリカの代理出産のプロセスを安心して行えるよう、日本語でご説明、サポートします。

私石原は、代理出産でわが子を授かった自身の経験もあり、クライアント様のお気持ちに寄り添って進めていくことを大切にしています。

代理出産についてご質問やご興味がある方は、お問い合わせフォームからご連絡ください。

SNSでも情報発信中。こちらもフォローしてくださいね!

ミラクルベビーTwitter ←毎日更新中!

ミラクルベビーFacebook ←Facebookでのご相談も受け付けています

↓ランキングに参加中
↓クリックして応援お願いします
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 代理出産・卵子提供へ にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 精子バンク・精子提供へ
にほんブログ村

コメントを残す