【代理出産レポ①】代理母の出産に立ち会うためにはいつ渡米するべき?

2019年04月20日 | 代理出産 |  コメント (4)

この記事をシェア!
代理出産ならロサンゼルスのミラクルベビー
この記事をシェア!

アメリカで10年、代理出産のコーディネートをしているミラクルベビー石原です。

もうすぐゴールデンウイークも始まり日本の方はウキウキしていることでしょうね。
私はと言いますと、あるクライアントさんの代理母の出産が近づいてきたので
段々緊張をしてきました。
何度も過去にクライアントさんの代理出産のお世話はしているのですが、
毎回違う、なんとも言えない緊張感があるんですよね。

クライアントさんは今週、ロサンゼルス入りです!
通常、代理母の出産予定日の2週間ほど前に渡米して頂いています。
絶対に2週間前でないといけないということではないので
1週間前に渡米される方もおられますが
いつ赤ちゃんが生まれるかわからないため、
「赤ちゃん誕生の瞬間を絶対にミスしたくない!」という方は
やはり早めに渡米することをお勧めします。

中には、2週間以上前に生まれてしまったケースもありました。
その時は、もちろんご誕生の瞬間には立ち会えませんでした(泣)

逆に2週間前に渡米していても、予定日を1週間過ぎても生まれない場合も。
予定日はあってないようなものなのです。

通常代理母が破水したという連絡か、陣痛が始まったとい連絡を受けて
クライアントさんも私も出発の準備を始めるのですが
予定日よりずいぶん前の場合は、「えええっ! もう!?」
と慌てます。

日本在住の方は同日に日本出発も難しく、早くて翌日出発。
こちらに到着は翌々日という感じです。

そして、ここ重要です。
連絡を受けたら遅くとも翌日には出発して下さい!!

海外から来られる方は病院側もそれなりの時間がかかるということは
承知しているのですが、到着までに妥当な時間以上かかっていると
「親としての責任放棄」というように見なされがちです。

「急なことで・・・」とか
「準備ができていない」とか
「仕事でどうしても・・・」とか

そんな言い訳は聞いてもらえません。
まずご夫婦であればお一人だけでもすぐに渡米してくだされば大丈夫です。

連絡をしてから5日も6日も親が到着しないのは
アメリカでは非常にまずい事態なのです。
病院への印象はかなり悪くなります。

ということで、みなさんには、いつ連絡がきてもすぐに出られるよう
1か月前には、赤ちゃんグッズも取りそろえ、スーツケースへの
パッキングを済ませておいて下さいとお願いしています。

今回の代理出産現場は、ロサンゼルスから車で2時間ほどの所になります。
代理母が在住する近くの病院で出産することになりますので
クライアントさんは、その近くにホテル滞在しながらタイミングを
待つことになります!

楽しみです!

続きはこちらから②【代理出産レポ】出産直前!アメリカに到着してからの過ごし方

代理出産についての他のブログも読んで下さいね!

アメリカ代理出産についてのよくある質問

代理母出産の知らせを受けたら親がすぐ渡米しなければならない理由

代理出産 代理母破水かも。。

アメリカ代理出産の流れ-1 【初回相談から着床前診断まで】




ミラクルベビーでは、皆さまがアメリカの代理出産のプロセスを安心して行えるよう、日本語でご説明、サポートします。
私石原は、代理出産でわが子を授かった自身の経験もあり、クライアント様のお気持ちに寄り添って進めていくことを大切にしています。

代理出産についてご質問やご興味がある方は、お問い合わせフォームからご連絡ください。

SNSでも情報発信中。こちらもフォローしてくださいね!

ミラクルベビーTwitter ←毎日更新中!

ミラクルベビーFacebook ←Facebookでのご相談も受け付けています

この記事をシェア!

↓ランキングに参加中
↓クリックして応援お願いします
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 代理出産・卵子提供へ にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 精子バンク・精子提供へ
にほんブログ村

4 件のコメント

コメントを残す