アメリカの精子提供・代理出産なら「ミラクルベビー」。あなたの夢をかなえるお手伝いをします。
アメリカの精子提供・代理出産なら「ミラクルベビー」。
あなたの夢をかなえるお手伝いをします。
miracle baby logo

アメリカ精子提供・精子バンク・代理出産・卵子提供

1(310) 625-5728

アメリカ精子提供・精子バンク・代理出産・卵子提供

アメリカ精子提供・精子バンク・代理出産・卵子提供

HRC ファティリティー ビバリーヒルズへ移転

日本からのクライアントさんの治療のためにご紹介しているドクター・ガディアが、HRC ファティリティーのウェストロサンゼルス施設へ移籍したばかりですが、10日ほど前に施設自体がビバリーヒルズの方に引っ越しをしました。実はここもテンポラリーという事で、来年2025年にはラボ併設の施設がビバリーヒルズにできる予定で、最終的にはそちらの方へ移るそうです。

昨日は日本からのクライアントさんの検診に同行し、私も初めてビバリーヒルズ施設を訪問しました。まだテンポラリー感はありますが明るく清潔感のあるオフィスでした。

HRCファティリティーのドクター・ガディア

われらのドクター・ガディア

日本からの患者さんを多く診て頂いています。患者さんの人工授精、体外受精をはじめとして精子提供、代理出産、卵子提供を受ける方の治療を行っています。

【米国で治療を受けるという選択肢】

HRCファティリティーのドクター達

米国は体外受精の成績が世界No.1と言われています。
着床前スクリーニングも初回の体外受精から受けることが可能で、効率よい治療が受けられることがメリットです。
ミラクルベビーでは、米国での治療を安心して行えるよう、HRCファティリティーをご紹介し、日本語でご説明、サポートします。

もう今年も半分が過ぎようとしています。あっという間に時は過ぎてしまいますね。来年に妊娠できるよう今から今年後半の計画をたてていきましょう。

ご質問、ご相談はお問い合わせフォームからご連絡下さい。

****************************************

動画や他のブログもよかったらご覧くださいね!

動画
アメリカ精子バンクのリアル 精子はいくら?
【精子提供】個人ボランティアドナーからの精子はなぜ危険か、その落とし穴とは
日本とアメリカの精子提供の違い
アメリカ代理出産 代理母はどんな人なの
ミラクルベビー会社紹介
ドクターデンザー移植直前直撃

ブログ
卵子凍結のハードル
代理出産レポ①代理母の出産に立ち会うにはいつ渡米すべき?
精子提供レポ①シングル女性の渡米と初診


SNSでも情報発信中。こちらもフォローしてくださいね!

ミラクルベビーx ←毎日更新中!

ミラクルベビーInstagram

ミラクルベビーFacebook ←Facebookでのご相談も受け付けています