不妊の人を助けよう! エッグドナ―登録をお願いします

2018年10月04日 | 卵子ドナー体験談 |  コメント (1)

この記事をシェア!

こんにちは!ミラクルベビー石原です。エッグドナーのコーディネートを開始して12年になります。エッグドナーとして不妊で悩んでいる方の人生を変えることが出来る。とても素晴らしい事だと思いませんか。若い女性が今しか出来ない事でもありますね。今日はエッグドナー登録について詳しく書いていきたいと思います。

 

エッグドナー登録の条件

  • 年齢20歳から30歳までの健康な方
  • BMI(ボディーマス指数)が29以下の方(BMIの計算はこちら
  • 卵子提供プログラムに対して責任をもってできる方
  • 医療検査等でクリニックへの通院や、通院のための滞在が可能な方
  • 遺伝性疾患、性病を含む感染症の無い方
  • 精神安定剤、不法薬物を服用していない方
  • 薬物・アルコール等の依存症でない方
  • たばこを吸わない方
  • 自己注射に耐えられる方
  • スケジュール調整が可能な方
  • 連絡がきちんと取れる方
  • アメリカ在住者のみ
  • お子さんがいる場合はベビーシッターに預けて通院できる環境であること
 

過去にエッグドナ―として提供経験がある、またはご自身で1人でも子供を妊娠・出産経験のある方は歓迎します。

エッグドナーのロサンゼルスまでの往復交通費、滞在費、食費は謝礼金とは別に支給します。ロサンゼルス近郊に在住のエッグドナーにはガソリン代(マイレージ)やUber代を支給します。

 

卵子提供とは、何らかの理由で妊娠に至ることのできない第三者に、エッグドナーの卵子を提供することです。よって、この第三者の子供にはエッグドナーの遺伝子が入るということになります。この第三者の子供は、遺伝子的にはエッグドナーと血のつながりがありますが、依頼者(第三者)が親権を取り、エッグドナーには親権はありません。ここアメリカでは卵子提供に関しての法律が整備されており、依頼者側だけでなくエッグドナー側にも弁護士が付きドナーの立場も考慮した卵子提供契約を結びます。

 

エッグドナープログラムの流れ

  1. ミラクルベビーへエッグドナー登録の問い合わせ
  2. ミラクルベビーからのエッグドナー質問書に記入し、ドナー本人の写真を送る
  3. ミラクルベビーとのインタビューを直接の面談またはビデオ通話で行う
  4. 登録
  5. 依頼者とのマッチング
  6. ミラクルベビーとのサービスに関する契約
  7. 医療検査、心理鑑定、遺伝カウンセリング
  8. 依頼者との卵子提供契約
  9. 自己注射や飲み薬の投薬開始
  10. 採卵
  11. 謝礼金受け取り
 

エッグドナ―のリスク

エッグドナーには、注射で排卵誘発剤を打って頂くことになります。排卵誘発剤を使用する場合、副作用が出る方がいらっしゃいます。人によっては頭痛、腹部が張る感じを受けたり、生理前のような不快感を受けたりすることがあります。また、稀ですが卵巣過剰刺激症候群(Ovarian Hyperstimulation Syndrom-OHSS)といって、卵巣が過剰に反応して腫れたり、腹水がたまるような症状が出る方もいらっしゃいます。これらの副作用がなるべく出ないように、医師が卵巣やホルモン値をチェックしながら、薬の効き具合を確認し進めて行きます。


 

エッグドナーへの謝礼金

エッグドナーが、採卵が終了するまでの期間に割いた時間、労力、献身に対して、謝礼金が支払われます。弊社では$7,000 – $10,000(経験者は優遇)ですが、条件によって違ってくることもあります。謝礼金は、採卵終了後にお支払いを致します。また、採卵に至った場合、依頼者が妊娠したかどうかにかかわらず謝礼金は支払われます。日本では、営利目的や卵子売買とみなされるため、謝礼を受けることは難しいとされています。尚、エッグドナーの経験がある方は優遇いたします。

 

エッグドナーについてのよくある質問

Q. 卵子提供をすると卵子が無くなってしまうのでしょうか?

A. 女性は200万個程の卵子をもって生まれてくると言われていますが、初潮を迎える頃には、20万個程に減少しています。そして、毎月の生理で少量の卵子が排出されていきます。卵子提供をするのは、1回のサイクルで平均8個から20個ほどですので、全部を失ってしまう訳ではありません。

Q.  卵子提供をするにあたってのリスクをおしえて下さい。

A. ごく稀ですが、卵巣が過剰に反応してしまう症状OHSS(Ovarian Hyper-Stimulation Syndrome)が出たり、腹水がたまる方がいらっしゃいます。注射を受けている期間は、担当医師が定期的に卵巣をチェックし、ホルモン値や薬の利き方が適切か どうかを判断していきますので、問題を未然、または最小限に抑えるようにしていきます。また頭痛、気分にむら、ブルーになる、お腹が張るなどの症状が出る方もいらっしゃいます。

Q. 卵子提供をすることによって将来妊娠できなくなる可能性がありますか?

A. 合併症などを起こせば可能性は無いとは言えませんが、確率としては非常に低いものです。医療が関係していることですので、いかなる場合もリスクがゼロということは言えません。

Q. 注射は自分でするのですか?したことがないので不安です。

A. 注射(排卵誘発剤)はエッグドナー本人が打ちます。注射に対して極度の恐怖感が無い限り大丈夫でしょう。エッグドナーの方は全員がご自身で問題なくできています。注射の打ち方や位置は、担当看護師より指導がありますしビデオを日本語で見ることができます。

Q. 採卵はお腹を切って卵子を取り出すのでしょうか?痛みがあるのでしょうか?

A. メスを使いお腹を切る手術ではありません。細い管のようなものを膣を通して入れ、卵巣から卵胞を吸いだす方法です。麻酔をかけて行いますので、採卵中は痛みは感じません。採卵後は生理痛のようなものを感じますが、人によりその症状は様々です。


 

Q. 会社や学校をどれ位休まなければなりませんか?

A. 毎回の検診時間は20-30分ほどです。会社や学校を一日お休みする必要はありません。採卵日は、準備、麻酔の投薬があり、採卵後も家で安静にしていることが必要ですので、その日は一日休みを取ってください。

Q.週末に時間があるのですが通院の曜日を週末に指定してもらうことが出来ますか?

A.通院の曜日を指定することは基本的には出来ないと思って下さい。エッグドナーの都合に合わせ予約日が選べる検診もありますが、ほとんどがそうではありません。

Q. ロサンゼルスに行くのは何回ですか。またどれくらい滞在するのでしょうか?

A.他州に在住されている、またはカリフォルニア州でもクリニックから遠方のエッグドナーにロサンゼルスに来て頂くのは2回です。1回目は医療検査で2時間ほどで終了しますが、遠方の方は前泊して頂いても構いません。2回目は採卵のために10日ほどの滞在となります。入院ではなくホテル滞在です。他の2-3回の検査はお住まいの近くにあるクリニックで受けることが出来ます。またクリニックに通院できるエッグドナーは、全部で8-9回ほど行くことになります。

Q. 子供がいますが、通院の際、子供を連れて行っていいでしょうか?託児所の費用は支払ってもらえるのでしょうか?

A. お子さんは連れてくることが出来ませんので、どなたかへ預けていらして下さい。不妊治療をしている他の患者さんへの配慮と、また重要事項を話しているときに気が散ってしまい、間違いを避けるためです。託児所などの費用は依頼者との契約に応じ、支払戻しがされます。

Q. 英語があまり話せませんが、大丈夫でしょうか?

A. エッグドナーが英語が話せなくてもクリニックではミラクルベビーが通訳をしますので、ご安心下さい。プログラム進行中もステップごとにスタッフが日本語で説明しますので充分に理解をした上で進むことが出来ます。

Q. エッグドナーとして何回まで卵子を提供できますか?

A. American Society for Reproductive Medicineで6回以下が適切であると言われています。

Q. もし私が充分な数の卵子を作ることが出来ないとどうなるのでしょうか?

A. エッグドナーが誘発剤を打っている期間、どれだけ卵巣が薬に反応しているか卵胞の成長具合をモニターしていきますが、適切な期間薬を打ったにもかかわらず極端に卵胞数が少ない場合などは、採卵をするかどうか担当医師と依頼者で話し合いがされます。その結果採卵しないと決定されることもあります。その場合、それまでにして頂いた努力に対してのお礼としてエッグドナーには謝礼金$750が支払われます。もし採卵をした場合は、採卵数にかかわらずエッグドナーに対しての謝礼金は全額が支払われます。

Q. 他のエージェンシーでエッグドナー登録をしても良いですか?

A. はい。登録は問題ありません。ただし他でエッグドナーとして卵子提供のプロセスに入っている最中は、ミラクルベビーのプログラムの同時進行は出来ません。

Q. 一回の卵子提供のプロセスにはどれくらいかかりますか?

A. エッグドナーとしてマッチングされてから採卵が終了するまでは、約3ヶ月半から4ヶ月です。個人差はあります。

Q. エッグドナーと依頼者は実際に会うのでしょうか?

A. 通常、エッグドナーと依頼者が会うことはありませんが、双方が望んだ場合のみ電話で話したり会うこともできます。

Q.既婚ですが主人の同意は必要ですか?

A.はい。ご主人の同意は必要です。性行為を避けて頂きたい期間がありますし、契約書へのサインもしていただきます。

 

エッグドナー登録をご希望の方やご質問は、こちらからお問い合わせください。皆様のご協力をお待ちしています。

 

↓いつも応援ありがとうございます。
↓不妊にお悩みなのは、あなたひとりではありません。
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 代理出産・卵子提供へ にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 海外不妊治療へ

1 件のコメント

コメントを残す