精子は人の死後72時間は生きている!?死亡した息子から精子を採取して子を授かったお話です

2018年10月09日 | 不妊 |  コメント (0)

この記事をシェア!

みなさん、こんにちは。ミラクルベビー石原です。子どもが欲しいと思っていた矢先、または不妊治療中にもし自分の夫が突然亡くなったら・・・と考えさせられる記事をご紹介します。あるイギリスの富豪のご夫婦の息子さんが交通事故で亡くなり、死後にまだ生きていた精子を採取し、エッグドナーの卵子と受精させ、代理母に息子の子供(つまり孫)を出産してもらった実話です。死後生殖は世界中で議論になっていますが、みなさんはどう思いますか。それにしても予期していない死亡の直後に精子採取をしようと考えられること自体がすごい。。。

https://news.biglobe.ne.jp/trend/0912/kpa_180912_6993607343.html

↓ランキングに参加中
↓クリックして応援お願いします
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 代理出産・卵子提供へ にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 海外不妊治療へ

コメントを残す