エッグドナーを待っている方がいます!エッグドナー登録から採卵までの流れ

2018年10月10日 | 卵子ドナー体験談 |  コメント (0)

この記事をシェア!

みなさん、こんにちは。ミラクルベビー石原です。前回はエッグドナー(卵子提供)の登録条件やリスク、よくある質問についてお話しました。内容はこちらからご覧になれます。


さて、今日はエッグドナ―登録から採卵までの流れを詳しく説明していきます。






1. エッグドナー登録についてお問い合わせ

  • 以下のエッグドナーの登録から採卵までの流れをお読み頂き、お問い合わせフォームに必要事項をご記入の上、登録を希望する旨お知らせ下さい。
  • ご質問、不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。ミラクルベビーからご連絡させて頂きます。




2. エッグドナー本人の写真を送る、エッグドナープロフィール作成

  • ミラクルベビーとエッグドナーの登録条件が合うことを確認した後、エッグドナーご本人の写真をお送り下さい。これはエッグドナーを探されている方にお見せするものです。
  • 最近のお顔がはっきりわかる写真を最低3枚、ご自身がとても良くとれていると思う写真をお送り下さい。写真は多くあると助かります。
  • もしあれば幼少時代の写真もお送り下さい。
  • ミラクルベビーオフィスにいらっしゃることができる方は、インタビュ―の予約をお取りください。その際、オフィス内でプロフィール(エッグドナー質問書)を埋めて頂きます。これもエッグドナーを探されている方にお見せするものです。(名前や住所など個人を特定する情報は伏せられます)
  • 遠方の方はミラクルベビーからエッグドナー質問書をお送りします。記載してミラクルベビーに返信して下さい。身分証明(米国運転免許証、パスポートなど)も併せてお送り下さい。




3. エッグドナー登録のためのインタビュー

  • ミラクルベビーオフィスにいらっしゃることができる方は、直接お会いしてご説明やインタビューをさせて頂きます。
  • 遠方の方はエッグドナー質問書を埋めて頂きました後、ミラクルベビーがビデオコールにてインタビューを行います。
  • インタビューでは卵子提供の意味、エッグドナーが何をするのか、ステップ、リスク等をご説明したあと、よりよくその方を理解するために質問をさせて頂きます。インタビューといっても堅苦しいものではなくリラックスして臨んで頂いて結構です。
  • 登録完了しましたらエッグドナーを探されている方へご紹介をしていきます。




4. エッグドナーと依頼者のマッチング

  • エッグドナーとして協力をお願いしたいという方(依頼者)が居れば、ミラクルベビーからエッグドナーに連絡をします。大体の協力期間や通院するクリニックの場所などのお知らせをして、協力が出来そうか詳細を相談します。
  • スケジュール調整が付かない場合には、その旨お知らせ下さい。
  • 授乳中の場合はエッグドナーとしての協力はできません。
  • 既婚のエッグドナーはご主人の同意を再度ご確認下さい。
  • エッグドナー登録後、依頼者とのマッチングまでは、1日のときもあれば数ヶ月以上かかることもあります。




5. エッグドナーがミラクルベビーとのサービスに関する契約書にサイン

  • 依頼者とのマッチングが確定したら、エッグドナーとミラクルベビーとの間のサービスに関する契約書にサインをします。




6. エッグドナーとしての適性検査

  • 医療検査を受けて頂きます。(初回:生理が開始して2-3日目の検査、30分ほど。2回目:詳細医療検査、2時間ほど)遠方の方はご自宅近くで初回の検査を受けることが可能ですが、2回目の詳細医療検査はロサンゼルスに来て頂きます。)この部分はクリニックにより若干違いがあります。
  • 初回の医療検査の結果が良好であればエッグドナーはピルを開始します。
  • 心理カウンセラーとのインタビューで、エッグドナーとしての適性を心理面から判断して頂きます。日本語で行われます。心理カウンセラーのオフィスに行ける場合には直接の面談にて行います。また遠方のエッグドナーはビデオコールで行います。時間は1時間から1時間半ほどかかります。
  • 遺伝専門のドクターと遺伝カウンセリングを電話で受けて頂きます。ドクターは英語でお話しますが必要であれば日本語通訳がつけられます。エッグドナーご本人や血の繋がりのある家族や親せきの病歴・治療暦、病気の発症年齢などを基に遺伝に関する情報を依頼者と卵子提供を担当するドクターに提供することが目的です。時間は30-40分ほどかかります。




7. エッグドナーと依頼者との卵子提供契約

  • 上記のエッグドナーとしての適性検査の結果が問題無ければ、依頼者とエッグドナーの双方に弁護士を付け、卵子提供契約のプロセスに入ります。
  • 依頼者の弁護士と依頼者が契約書のドラフトを作成します。そのドラフトをお読みになったあと、エッグドナーの弁護士から説明を受け重要点を理解しているかの確認をします。
  • エッグドナーが契約内容に同意をする場合、依頼者とエッグドナーがサインをして契約締結となります。
  • エッグドナーが契約内容を変更したい場合、エッグドナーの弁護士に相談して下さい。弁護士を通じて依頼者と内容を詰めていきます。
  • 当事者皆が契約内容に同意をしましたら契約締結となり、弁護士より卵子提供担当ドクターに契約締結のお知らせが行きます。




8.エッグドナーが注射と飲み薬の投薬開始

  • エッグドナーのこの先1ヶ月ほどの予定を確認した後、卵子提供担当ドクターより採卵にむけての投薬スケジュールのカレンダーが出ます。
  • カレンダーにはピルを終了する日、注射や飲み薬の量や開始日、検診に行く日、採卵の目途日などが記されています。
  • エッグドナーは検診日にはウルトラサウンドや血液検査を行い、卵胞の状態やホルモン値をドクターが確認しながら進めて行きます。
  • 卵胞が成熟し採卵に適すると医師が判断したら、採卵日が決められます。
  • 採卵日については大体の目途として2-3日の枠は提示されますが、エッグドナーの卵巣がどれだけ薬に反応していくかによりますので、採卵日の採取決定は2日前です。




9. エッグドナー採卵

  • エッグドナーが安心してリラックスして採卵に臨めるよう、採卵準備の部屋までミラクルベビーが立会いをします。
  • 採卵は、麻酔をして行いますが20-25分ほどの簡単な手術です。
  • メスでお腹を切ることはありません。膣を通して、注射器のようなもので卵巣から卵胞を吸いだす作業です。
  • 採卵後は1時間程横になって休んだ後、帰宅できます。その日は家で安静にして下さい。
  • 麻酔をするため運転は出来ませんので、病院への送迎は弊社でいたします。




10.エッグドナー採卵後の検診

  • エッグドナーは採卵2日後に回復度をみせるため検診に行って頂きます。
  • 採卵後2-3日は体調が100%ではないと思いますが、ほとんどの方は採卵後翌日には学校や仕事に戻っています。




11. エッグドナーへの謝礼金

  • 謝礼金は採卵後5日以内にお支払いいたします。
  • エッグドナーが立て替えた経費は、卵子提供契約に基付き精算されます。




いかがでしたでしょうか。自分にも出来そうだ!と思う方、是非こちらからお問い合わせ下さい。エッグドナーを探されている方は常におられます。あなたの登録が素晴らしいマッチングに結びつきますようにミラクルベビーも精一杯サポートします。

↓いつも応援ありがとうございます。
↓不妊にお悩みなのは、あなたひとりではありません。
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 代理出産・卵子提供へ にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 海外不妊治療へ

コメントを残す