移植の前に子宮内膜が厚くならず困っていませんか。8つの改善方法をご紹介します。

2019年02月10日 | 不妊 |  コメント (0)

この記事をシェア!

こんにちは! 「やっと採卵ができたけれど、移植に向け子宮内膜が厚くならなくて…」と悩んでいる人は以外と多いですよね。今日はSouthern California Reproductive Center(米国不妊治療クリニックトップ10ランクイン)の「子宮内膜を厚くする方法について」のブログ記事を日本語でご紹介します。




女性の子宮内膜は妊娠の第一日目に受精卵が着床する所です。体外受精をしている女性の子宮内膜の厚さはとても重要です。受精卵を移植する前には不妊治療医が子宮内膜の厚さを測り着床できる十分な厚さになっているかを確認します。子宮内膜が厚く受け入れ状態が整っている環境は受精卵にとってベストで、エコー検査で最低でも7-8ミリになっていること、そして三層構造(トライラミナー)が見えることが理想的です。

 

薄すぎる内膜は体外受精にとって大きな問題となり得ます。着床しなかったり、妊娠初期に不成功に終わることが多いのです。子宮内膜が薄いことの原因としては、次のようなものがあげられます。

・エストロゲンホルモンが十分でない
・子宮の血流が良くない
・子宮筋腫がある
・子宮内に癒着、またはダメージや感染からの組織上の傷がある
・卵管水腫がある
・慢性子宮内膜炎

 

もし特別な体の構造上の問題が子宮内膜の薄さの原因と考えられる場合は、妊娠を試見る前にドクターはそれらを治療することを薦めるでしょう。例えば、子宮筋腫を切除したり、卵管水腫を治療することがあげられますが、これらは時に大がかりな手術をしないで済む場合もあります。子宮内膜炎の場合は、抗生剤を取ることがヘルプになります。他の問題の治療方法は、エストロゲンホルモンの補給が関与したり骨盤部への血流を良くするためのステップを踏んでいくことがあります。

 

子宮内膜の厚さが7-8ミリ以下であっても妊娠する可能性はあります。しかしながら、成功への可能性がベストな状態で臨んで欲しいので、ドクターは移植の前に、子宮の内膜を厚くするように子宮内膜の状態を改善することを試みます。ここに子宮内膜を成長させるための方法をいくつか紹介します。

 

エストロゲンの補給

あなたのドクターはパッチ、膣剤、経口薬などで、エストロゲンの補給を薦めるでしょう。体の外からエストロゲンをとり、あなたの体のシステムに働きかけるのです。これは”外因性”エストロゲンと呼ばれています。また、ドクターはGonal FなどのFSHを使いあなたの体自体がエストロゲンを増量できるように働きかける治療を薦めるかもしれません。これは”内因性”エストロゲンと呼ばれています。

 

血流は大切

子宮内膜を厚くするためには、子宮に十分な血流がなくてはなりません。あなたの体全体の血流をよくすることは、骨盤部への血流も改善させます。そしてこれは子宮内膜を厚くするために最良の方法の中の一つです。

・定期的に適度な運動をする

私たちの多くは、比較的何時間も座り続けるデスクワークが多いのが現状です。その座っている時間は、血流がゆるやかになり、生殖器は圧縮されています。もしあなたが子宮内膜の状態を改善したいのであれば体を動かすことはとても重要です。あなたの心拍が高くなることにより、新鮮で、酸素を豊富に含んだ血液が体中に駆け巡ります。

・過度に運動する必要はありません

激しく、強い衝撃を受けるような運動は通常は体外受精をする女性にはお勧めしていませんし、不要です。早歩き、ゆっくり自転車に乗ったり、軽いヨガ、または30分ほど適度なスピードのエリプティカルマシンを使用することなどが薦められ、これらは血液を循環させるためにとても良い運動です。体に大きなストレスをかけない程度の、このような運動を毎日続けるようにしましょう。

 

血流の妨げになる物質を制限または停止する

カフェイン、ニコチンは循環には良くありません。タバコは止め、コーヒーは1日に1カップにしましょう。季節的なアレルギーの薬と風邪薬の中には鼻腔の腫れを抑えるように作られているものがありますが、それは血管を圧縮することがあります。ドクターに、どの薬を避けたらよいかを相談してみることをお薦めします。

 

鍼治療の助け

体外受精の治療において、数回にわたる鍼治療が多くの女性の助けになっています。鍼治療による不妊治療への効果はまだリサーチがされているのですが、いくつかの研究では血流を改善させるために薦められると言われています。

 

あなたの担当医にバイアグラ膣剤について聞いてみましょう

バイアグラは通常、勃起不全の際、ペニスの血流を改善するために使用されますが、バイアグラ膣剤は、女性の骨盤部の血流を促進するためにも使用されます。

 

あなたの体重は適切ですか

BMIが低い女性は、栄養士のヘルプにより少し体重を増やすことを考えましょう。体重が増えることにより、骨盤部の血流を促進させ脂肪細胞はエストロゲンを増やす役目をします。バランスのよいBMIである18.5から24.9の間をゴールとしましょう。

 

栄養補助食品のリサーチ

サプリメント、ビタミン、ハーブが子宮内膜を厚くする助けになるとは証明されていないのですが、いくつかは助けになるのではないかという研究があります。例えば、ビタミンDの欠乏が着床率に関係があるのではないかと言われているように、ビタミンEとL-アルギニンの補給は、子宮内膜の改善の改善に関係があるのではないかと言われています。

新しい栄養補助食品を開始する前にはご自身でリサーチを行い、ドクターに相談をされることをお薦めします。

 

胚移植を凍結移植にしてみる

卵巣刺激サイクルと採卵のプロセスはあなたの体やホルモンに負担がかかっています。ドクターの中には子宮内膜の厚さに問題を抱えている女性に、着床率を高めるために採卵したあと受精卵を凍結し、1か月または2か月後に移植を伸ばすことを薦めています。卵巣刺激サイクルで使用した薬から解放されて体が休まるからです。凍結胚を移植する成功率はフレッシュ移植よりも高く、時に体を休めることで生殖システムを ”リセット” させ、体のエネルギーを子宮内膜を厚く育たせるように使うことができるという考えです。

 

理想の子宮内膜の厚さ

体外受精のプロセスは時に過酷です。子どもを授かりたいと必死に頑張っているあなたは、成功に結び付けるためにできることは全てしたいと考えていると思います。”子宮内膜をベストな状態に育たせること” にプレッシャーさえ感じているかもしれませんね。でもストレスはよくないですし、まずはあなたの体を改善するために一歩一歩進めていくことが大切です。

あなたの子宮内膜が理想的な厚さにならないことは、妊娠が不可能だという意味ではありません。子宮内膜の厚さが4ミリでも健康な赤ちゃんを出産した女性もいます。子宮内膜が薄すぎることが心配な方は、どうかためらわずにあなたのドクターにアドバイスを得るようにしてほしいと思います。たくさんの治療オプションがありますし、日々新しい研究も発表されています。

引用元はこちら




いかがでしたでしょうか。バイアグラ膣剤を2日位使用してグンと厚くなる人も結構います。運動は今すぐ開始できるという点でGoodですね!一人でも多くのみなさんの移植が成功することを願っています。

アメリカでの体外受精をトライしてみたい!という方はお気軽にミラクルベビーまでお問い合わせください。お問い合わせはこちらからどうぞ。

↓ランキングに参加中
↓クリックして応援お願いします
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 代理出産・卵子提供へ にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 精子バンク・精子提供へ
にほんブログ村

コメントを残す