代理出産、卵子提供の経験者によって作られたロサンゼルスの卵子提供エージェンシーです。

ただいまの現地時間
卵子提供・精子提供・代理出産の「ミラクルベビー・公式ブログ」 – ページ 30 – ミラクルベビー

卵子提供 ・精子提供・代理出産の「ミラクルベビー」公式ブログ

自分自身も不妊で悩み、アメリカで代理出産という道を選択、女児を授かりました。

ともこの卵子提供物語その23-リカバリールーム

2010年04月01日 | ともこの卵子ドナー体験記 |  コメント (0)

この記事をシェア!

*卵子提供経験者、ともこのブログコーナーです。*採卵後、リカバリールームで目が覚め、ナースに、気分がよくなるまで休んでよいといわれた。麻酔で意識がまだもうろうとしている。やたらのどがかわいている。しばらくぼーっとしているとカーテンの仕切りの向こう側から声が聞こえてきた。「今回は何度目の採卵なの?」「3度めよ。今回こそは成功するように望んでいるんだけれど。」どうやら会話は、ナースと女性の患者のようだ…
続きを読む

仕事で成功するよりも精子の数?

2010年04月01日 | 精子提供 AID 精子バンク |  コメント (0)

この記事をシェア!

「Conceive」におもしろい記事がのっていたので以下にご紹介。イギリス人の男性3000人を対象に、自分の人生のいくつかの事柄に順位をつけるとしたら何か、と聞いた調査で次のような結果がでた。1位: 結婚して身を固める2位: 家を持つ次に、銀行預金がある程度あること同等に、3位となったのが、“質のよい精子をもつ”、“精子の数が多い”である。これは、仕事で成功すること容姿が良いことスポーツが得意なこ…
続きを読む

ともこの卵子提供物語その22-採卵

2010年03月25日 | ともこの卵子ドナー体験記 |  コメント (0)

この記事をシェア!

*卵子提供経験者、ともこのブログコーナーです。*初めての採卵。「これに着替えて」とナースに白いガウンのようなものを渡された。たくさん点滴みたいな管や機械がならんでいるのをみるとこれから手術を受けるようだ。病気ではなく健康体でこういうところにいるのがなんだか違和感を感じる。ナースからいくつかの一般的な医療質問があった。昨日は何時に夕食をとったかも聞かれた。昨日の夕食からは食べても飲んでもいけなかった…
続きを読む

ともこの卵子提供物語その21-採卵の朝

2010年03月11日 | ともこの卵子ドナー体験記 |  コメント (0)

この記事をシェア!

*卵子提供経験者、ともこのブログコーナーです。*いよいよ採卵の朝がきた。外は、まだ暗い。あさ、5時に自宅をでて、車で卵子提供エージェントのSさんの家へと向かう。この日、麻酔を打つ関係で、採卵後は、車を運転してはいけないことになっている。友達にも誰にも話していない卵子提供。誰にも送って欲しいと頼めなかった。エージェントのSさんに話すしかなかったが快く受け入れてくれた。Sさんへの家へは、朝6時前に着い…
続きを読む

余った凍結受精卵の行方

2010年03月07日 | 不妊 |  コメント (0)

この記事をシェア!

アメリカ国内だけでも、400,000以上の凍結受精卵が、不妊クリニックで管理されているそうだ。その数はつねに増加状態にある。デューク大学が9つの不妊クリニックを対象に、不妊治療を受けた1,000以上のカップルにアンケートをとった。内容は不妊治療を受けて、自分たちの子供たちが生まれたあと、残った凍結受精卵をどうしたいか。現在ある凍結受精卵の選択方法としては、1.毎年、保管料金を支払い保存してもらう。…
続きを読む