代理出産、卵子提供の経験者によって作られたロサンゼルスの卵子提供エージェンシーです。

ただいまの現地時間
卵子提供・精子提供・代理出産の「ミラクルベビー・公式ブログ」 – ページ 2 – ミラクルベビー

卵子提供 ・精子提供・代理出産の「ミラクルベビー」公式ブログ

自分自身も不妊で悩み、アメリカで代理出産という道を選択、女児を授かりました。

精子提供を受けて40歳で出産。彼女の悩みとは・・・

2019年02月08日 | 精子提供 AID 精子バンク |  コメント (0)

この記事をシェア!
アメリカ精子提供なら「ミラクルベビー」

ミラクルベビーのシングル女性のクライアントさんが精子提供を受け、先日、日本で無事に女の子を出産されました! 今後の人生をどう生きたいか。色々な選択肢がある中、彼女はシングルで子供を持つ決断をし渡米しました。そしてアメリカの精子バンクで精子を購入、体外受精を受けて妊娠。40歳でママになりました。   「精子ドナーの小さいときに似てるかな?」と彼女。私も改めて彼女の選んだ精子ドナーの写真を探…
続きを読む

長女がダウン症の疑いから、医師に第2子の中絶・不妊手術を強制された

2019年01月29日 | 不妊 |  コメント (0)

この記事をシェア!

こんにちは。ミラクルベビー石原です。今から48年前、長女のダウン症の疑いから、医師に第2子目の「中絶・不妊手術」を強制されたという女性が国を提訴しているというニュースです。   旧優生保護法(1948~96年) があったこの時代、その方の実家のある地域では、障害者のいる家庭がさげすまれるなどして、社会が障害者はいない方がいいという思想だったといいます。医師から手術を薦められ、受けざるを得…
続きを読む

日本の精子提供は危機! 精子を求め向かう先がなぜ「アメリカ」なのか

2019年01月27日 | 精子提供 AID 精子バンク |  コメント (0)

この記事をシェア!
ロサンゼルスの精子提供ならミラクルベビー

こんにちは! ロサンゼルスで精子提供のサポートをしていますミラクルベビー石原です。今日は「日本の精子提供の危機」「なぜ精子を求めて向かう先がアメリカなのか」のお話をしたいと思います。   日本の精子提供の危機 日本の精子提供は、精子ドナーの確保が難しいと言う理由から新規患者を受け入れない状態で、今日本の精子提供には危機が訪れています。男性不妊が不妊原因の約半分を占めている状況から、国内で…
続きを読む

着床前スクリーニング(PGS)と着床前診断(PGD)の違いは?男女産み分けの方法と正確性、成功率についてなどまとめ

2019年01月22日 | 不妊 |  コメント (0)

この記事をシェア!
ロサンゼルス 着床前スクリーニング 着床前診断サポートのミラクルベビー

こんにちは。アメリカで体外受精のサポートをしているミラクルベビー石原です。日本でも早く認可してほしいと話題になっている「着床前スクリーニング(PGS, PGT-A)」、「着床前診断(PGD, PGT-SR, PGT-M)」、そしてアメリカでできる「男女産み分け」の方法と正確性、成功率などについてまとめました。 着床前スクリーニング(PGS:Preimplantation Genetic Scree…
続きを読む

シングル女性がアメリカの精子提供で子供を持つ方法

2019年01月21日 | 精子提供 AID 精子バンク |  コメント (0)

この記事をシェア!
アメリカ精子提供情報「ミラクルベビー」

こんにちは ! ミラクルベビー石原です。今日はシングル女性が子どもを持つための精子提供のお話です。 妊娠するために積極的に治療に取り組むことは、女性としてとても素晴らしい決断の一つと言えます。人の一生はあっという間に過ぎるもので、それゆえ繁殖能力のある期間は短いというのは事実です。自立して生活しているということに満足していても、子供が欲しいという思いを常に抱えているということに気づかされることがあ…
続きを読む