コロナ感染についてのSCRCクリニックの対応

2020年05月12日 | 不妊 |  コメント (0)

この記事をシェア!
ミラクルベビー提携クリニック
この記事をシェア!

みなさま、こんにちは!アメリカで精子提供・卵子提供・代理出産のコーディネートをしているミラクルベビー石原です。こちら米カリフォルニア州では、3月19日に開始した自粛規制が段階を追って緩んでいっている状況です。ただし、マスクと他人との距離は守っていかなければなりません。私はあまりに自粛生活に慣れっこになってしまい、どちらが本当の日常生活なのかがわからなくなってきているのが現状です。

さて、ミラクルベビーの患者さま、サザンカリフォルニア リプロダクティブセンターでは、全サイクルの再開をはじめました! 採卵も移植もです。それはとても良いニュースですが、日本からの患者さまに対しては、CDCの推奨に従い、SCRCでも以下のポリシーを作っています。

・アメリカ入国後14日間はホテルに滞在して頂き、熱や症状が出ないか観察していて頂きたい
・14日間症状が出ていなければ、14日終了後クリニックに来て頂いてよい

CDCでは不急不要の旅行は避けて欲しいと言っていますので、もう少し日本のコロナ感染が落ち着いていけば規制が緩和されていくのだと思います。

安全第一で進めていくためにどうぞご理解よろしくお願い致します。引き続き皆さまも、健康にお気をつけてお過ごしください。




【動画はこちらからどうぞ~!】

ミラクルベビー会社紹介

日本とアメリカの精子提供の違い

ドクターデンザーを移植直前キャッチ

ドクターガディアのミラクルベビー紹介メッセージ




SNSでも情報発信中。こちらもフォローしてくださいね!

ミラクルベビーTwitter ←毎日更新中!

ミラクルベビーFacebook ←Facebookでのご相談も受け付けています

この記事をシェア!

↓ランキングに参加中
↓クリックして応援お願いします
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 代理出産・卵子提供へ にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 精子バンク・精子提供へ
にほんブログ村

コメントを残す